SEED History & Future

消しゴムの「Rader」株式会社シードの公式ブログ。シードの歴史と新情報をいち早くお届けします。

消しゴムの「Rader」株式会社シードの歴史と新情報をいち早くお届けします。

お湯でやわらかくなるねんどイロプラにスイーツが作れるキットができました!
「イロプラおだんご」本日2017年12月18日発表、2018年1月9日出荷開始です。
イロプラでかわいいスイーツを作ってみませんか?
みたらしだんご、三色だんご、お茶、桜の花びらが作れます。
IropuraDBox
箱の中には作り方の説明書とイロプラが入っています。イロプラの分量も実寸で作りやすくなっています。
IropuraDangoNaka
出来上がったら好きな器に盛りつけてみましょう! 
IropuraDango
 イロプラおだんご ACG-PC4-2 1個450円(税抜)
セット内容 
・作り方説明書
・イロプラ7個(ライトグリーン、ピンク、ブラウン各1個、ホワイト4個)
※つまようじはセットされていません。

※対象年齢6歳以上

イロプラは、お湯であたためると何度でもやわらかくなり、繰り返し遊べるプラスチック製の粘土です。熱いお湯を使用しますので、お子様が遊ばれる際は必ず大人の目の届く範囲でご使用ください。 

どの柄が当たるかわからない「なぞのねりけし」を本日2017年12月18日発表致します!
「なぞのねりけし」は大阪デザイナー専門学校との産学協同プロジェクトによって企画・開発された商品です。出荷は2018年1月9日開始です。
NazonoFukuro
中身が見えないキラキラの袋(全種共通)に入っているので、どの透明ねりけしが当たるかは、開けてみてのお楽しみ!さらに暗闇で怪しく光る透明ねりけしの“なぞ柄”が・・・!? ケースのイラストはシールとして使えます。
Gara
海の底の不思議な生き物達をゲットしよう!
NazonoBox
なぞのねりけし 1個100円(税抜)1箱40個入 全5種類(なぞ柄1種類)香り付き。
  

2018年1月“青いケースの消しゴム”で親しまれている「レーダー」に、黒い消しゴムのレーダーが仲間入りします。そのマイルドな消し味と優れた消字能力はそのままに「レーダーブラック」が新登場。
RadarBlack
2017年12月18日発表、2018年1月9日出荷開始予定です。
新たな定番として皆様のお側に参ります。
RadaeBlackBox
レーダーブラック60 S-60BK 60円(税抜)1箱40個入
レーダーブラック100 S-100BK 100円(税抜)1箱30個入

1956年9月世界に先駆けてプラスチック消しゴムの生産を開始したシード。1968(昭和43年)9月「最高級プラスチック字消し」と銘打ち「レーダー(Radar)」が発売されました。おかげさまで、よく消える消しゴムの代名詞「Radar(レーダー)」は2018年に発売50周年を迎えます。更に高い品質を追求し、レーダーは今も進化し続けています。

2018年はレーダー発売50周年のSpecial Year!!
特別な一年を記念して特別なレーダー(限定)を発売して行きます。

まず、第一弾は「50周年記念レーダー2018」
レーダー発売50周年を記念する、メタリックなレーダーブルーのスリーブです。
50周年記念のマーク付き数量限定品。
2017年12月18日発表、2018年1月9日出荷開始予定です。
50thRadar
涼やかなレーダーブルーに金の箔押しでレーダーのロゴと50周年記念のマークが輝きます。
写真ではメタリック感が解りにくいのですが、店頭でぜひ手に取ってご覧ください。
50thRadarBox
50周年記念レーダー2018  S-100AN1 100円(税抜)1箱30個入

1956年9月世界に先駆けてプラスチック消しゴムの生産を開始したシード。おかげさまで、よく消える消しゴムの代名詞「Radar(レーダー)」は2018年に発売50周年を迎えます。

  

大阪大学の生協で販売されている大阪大学の消しゴム「阪大ラバー」
学部名と学部カラーをデザインしたものです。
HANDAIomote

HANDAIura

この消しゴムは、大阪大学の大学生と院生、学部の垣根を越えた有志で開発されました。中身が特別の消しゴム?と思われるでしょうが、使用している消しゴムは「レーダー(Radar)」です。

違っているのは「消しゴムの学部カラーで学部がわかり、話しかけるきっかけを作ることができる」【コミュニケーションツールとしての消しゴム】という開発コンセプトになります。

「工学部ですか?」「法学部ですが、この色が気に入っているので・・・」といった会話がなされるかもしれませんね。

シードも学生の皆さんの「阪大ラバー」開発に協力でき、大変嬉しく思っています。これからの皆様のご活躍を心から祈っております。

 

↑このページのトップヘ