SEED History & Future

消しゴムの「Rader」株式会社シードの公式ブログ。シードの歴史と新情報をいち早くお届けします。

消しゴムの「Rader」株式会社シードの歴史と新情報をいち早くお届けします。

2018年1月“青いケースの消しゴム”で親しまれている「レーダー」に、黒い消しゴムのレーダーが仲間入りします。そのマイルドな消し味と優れた消字能力はそのままに「レーダーブラック」が新登場。
RadarBlack
2017年12月18日発表、2018年1月9日出荷開始予定です。
新たな定番として皆様のお側に参ります。
RadaeBlackBox
レーダーブラック60 S-60BK 60円(税抜)1箱40個入
レーダーブラック100 S-100BK 100円(税抜)1箱30個入

1956年9月世界に先駆けてプラスチック消しゴムの生産を開始したシード。1968(昭和43年)9月「最高級プラスチック字消し」と銘打ち「レーダー(Radar)」が発売されました。おかげさまで、よく消える消しゴムの代名詞「Radar(レーダー)」は2018年に発売50周年を迎えます。更に高い品質を追求し、レーダーは今も進化し続けています。

2018年はレーダー発売50周年のSpecial Year!!
特別な一年を記念して特別なレーダー(限定)を発売して行きます。

まず、第一弾は「50周年記念レーダー2018」
レーダー発売50周年を記念する、メタリックなレーダーブルーのスリーブです。
50周年記念のマーク付き数量限定品。
2017年12月18日発表、2018年1月9日出荷開始予定です。
50thRadar
涼やかなレーダーブルーに金の箔押しでレーダーのロゴと50周年記念のマークが輝きます。
写真ではメタリック感が解りにくいのですが、店頭でぜひ手に取ってご覧ください。
50thRadarBox
50周年記念レーダー2018  S-100AN1 100円(税抜)1箱30個入

1956年9月世界に先駆けてプラスチック消しゴムの生産を開始したシード。おかげさまで、よく消える消しゴムの代名詞「Radar(レーダー)」は2018年に発売50周年を迎えます。

  

大阪大学の生協で販売されている大阪大学の消しゴム「阪大ラバー」
学部名と学部カラーをデザインしたものです。
HANDAIomote

HANDAIura

この消しゴムは、大阪大学の大学生と院生、学部の垣根を越えた有志で開発されました。中身が特別の消しゴム?と思われるでしょうが、使用している消しゴムは「レーダー(Radar)」です。

違っているのは「消しゴムの学部カラーで学部がわかり、話しかけるきっかけを作ることができる」【コミュニケーションツールとしての消しゴム】という開発コンセプトになります。

「工学部ですか?」「法学部ですが、この色が気に入っているので・・・」といった会話がなされるかもしれませんね。

シードも学生の皆さんの「阪大ラバー」開発に協力でき、大変嬉しく思っています。これからの皆様のご活躍を心から祈っております。

 

2017年の文紙メッセで発表しました「無地消しゴム」お待たせ致しました。本日10月2日より出荷開始致します。
MUJIchira
真っ白な無地ケースに真っ白な消しゴム、無地の消しゴムケースは試験に最適です。消しゴムもマークシートに最適なスリムでスマートな形状で消し過ぎを防ぎます。適度な硬さでよく消える「無地消しゴム」はテストや試験にぴったりです。
MUJI2

MUJIcatch
無地消しゴム 1個100円(税抜)1内袋20個入
消しゴムサイズ:W12×D12×H74mm (約13.5g)
商品サイズ(セリース袋):W45×D13×H140mm (約14.7g)

2017年の文紙メッセで発表しました「けしくずがねりけし2」お待たせ致しました。本日10月2日より出荷開始致します。
KESIKUZUchira
「けしくずがねりけし」シリーズの第4弾になります。見た目は至って普通の消しゴムですが、けしくずをこねて、伸ばしたり、形を作ったりして遊ぶことが出来る消しゴムのようなねり消しです。
KESHIKUZU2
カラフルな5色から好みの色が選べます。混ぜ合わせて好みの色を作ることも出来ます。
KESHIKUZU2box
 けしくずがねりけし2 1個100円(税抜)1箱20個入(各色4個入)無香料
商品サイズ:W60×D15×H15mm (約19g)

↑このページのトップヘ