SEED History & Future

消しゴムの「Rader」株式会社シードの公式ブログ。シードの歴史と新情報をいち早くお届けします。

タグ:消しゴム

2018年はレーダー発売50周年のスペシャルイヤー!
特別な一年を記念して、特別なレーダー(限定)を発売しています。

第三弾は「50周年記念レーダーBK」

高級感のあるメタリックなグレーに、カラーラインが際立つスリーブです。
50周年記念のマーク付き数量限定品。
2018年8月21日出荷開始予定です!

2018年8月27 日出荷開始予定です!
レーダーBK赤正面低

レーダーBK黄正面低

レーダーBK青正面低

限定レーダーで初めて黒色のレーダー生地を採用!
カラーの箔押しはの3種類です。

写真ではメタリック感が解りにくいのですが、とってもカッコ良い発色です!
店頭でぜひ手に取ってご覧ください。
レーダーBK内箱中

50周年記念レーダーBK  S-100AN2 100円(税抜)1箱30個入

1956年9月世界に先駆けてプラスチック消しゴムの生産を開始したシード。
おかげさまで、よく消える消しゴムの代名詞「Radar(レーダー)」は
2018年に発売50周年を迎えます。

  

消しゴムに表示されているこのマーク、何のマークかご存知ですか?
erasercleanmark
このマークは「日本字消工業会」(消しゴムの製造業者の任意団体)の消しゴムに関する安全管理の自主規制に適合していることを示すマークです。また、マークについている番号は会員の固有番号で、その消しゴムの製造業者を示しています。
2018年4月17日現在、登録会員は7社です。
シードの番号は「01 」です。
cleanmark
このマークは、基準規定に適合している場合にのみ付けることが出来ますが、任意なので必ず付けなければならないわけではありません。
しかしながら、良く消える、安心して使える消しゴムを購入したい時の目安にはなるかと思います。

基準規定の中には、有害物質や消し能力(消字率%)、試験方法等が定められています。 ちなみに、どんなに良く消えても、お菓子等の食品類と間違えそうなものに付けることはできませんし、製造することもできません。
詳細は日本字消工業会のホームページ http://www.jikeshi.gr.jp をご参照ください。 

東急ハンズ新宿店8F文具フロアでイベント「フォトジェニックなデカ文具」が本日2018年1月2日から5日まで開催されています。 #デカ文具 と記念撮影してSNSをフォローすると「ちょっとした文具」がもらえるイベントです。
 シードも消しゴムのレーダーで参加しています。お正月はシードのレーダーと記念撮影してみませんか?
Hands12


ちなみに「ちょっとした文具」は数量限定、なくなり次第終了となりますのでお早めにお越し下さいね。
Hands22

2018年1月2日〜5日まで東急ハンズ新宿店8Fでイベント「フォトジェニックなデカ文具」が開催されます。巨大な文房具と記念写真を撮影してSNSフォローをすると「ちょっとした文具」がもらえるというイベントです。
シードもレーダーで参加します。
Hands1
大きなレーダーと一緒に記念撮影をして2018年をスタートしてみてはいかがでしょうか?
Hands2
 

大阪大学の生協で販売されている大阪大学の消しゴム「阪大ラバー」
学部名と学部カラーをデザインしたものです。
HANDAIomote

HANDAIura

この消しゴムは、大阪大学の大学生と院生、学部の垣根を越えた有志で開発されました。中身が特別の消しゴム?と思われるでしょうが、使用している消しゴムは「レーダー(Radar)」です。

違っているのは「消しゴムの学部カラーで学部がわかり、話しかけるきっかけを作ることができる」【コミュニケーションツールとしての消しゴム】という開発コンセプトになります。

「工学部ですか?」「法学部ですが、この色が気に入っているので・・・」といった会話がなされるかもしれませんね。

シードも学生の皆さんの「阪大ラバー」開発に協力でき、大変嬉しく思っています。これからの皆様のご活躍を心から祈っております。

 

↑このページのトップヘ