SEED History & Future

消しゴムの「Rader」株式会社シードの公式ブログ。シードの歴史と新情報をいち早くお届けします。

タグ:消しゴム(スタンダード)

2017年の文紙メッセで発表しました「無地消しゴム」お待たせ致しました。本日10月2日より出荷開始致します。
MUJIchira
真っ白な無地ケースに真っ白な消しゴム、無地の消しゴムケースは試験に最適です。消しゴムもマークシートに最適なスリムでスマートな形状で消し過ぎを防ぎます。適度な硬さでよく消える「無地消しゴム」はテストや試験にぴったりです。
MUJI2

MUJIcatch
無地消しゴム 1個100円(税抜)1内袋20個入
消しゴムサイズ:W12×D12×H74mm (約13.5g)
商品サイズ(セリース袋):W45×D13×H140mm (約14.7g)

本日、10月2日より「神宮御山杉レーダー」を出荷開始です。
miyamasugi3
「神宮御山杉レーダー」は「神宮御山杉」を消しゴムのスリーブ(消しゴムケース)に使用したレーダー消しゴムです。

「神宮御山杉」とは? 
伊勢神宮の神域内にて、保護されている杉を「神宮杉」といいます。更に樹齢300年以上の大杉は「神宮御山杉」と名を改めます。
miyamasugi4

「神宮御山杉」がレーダーのスリーブ(消しゴムケース)に? 
「神宮御山杉」で台風や落雷等によって影響を受けたものは安全のため伐採され、江戸時代から続く専門業者に払い下げられます。そして、銘木として大変珍重されます。この貴重な御神木を薄く削り、和紙で裏打ちして印刷したものがレーダーのスリーブになっています。通常の紙製のスリーブとは違い、機械で作業できない為、ひとつひとつ手作業で消しゴムにスリーブを巻いています。

天然の杉の木から作るため、すべて木目や色合いが異なっており、同じものは2つとありません。世界で1つの消しゴム になりますので、お好みのケースをお選びください。
神宮御山杉ならではの風合いや香りも合わせてお楽しみいただけます。

miyamasugi1
神宮御山杉レーダー 1個500円(税抜) 1箱10個入
商品サイズ:W92×D20×H57mm (約29g)

※「神宮御山杉レーダー」は、伊勢神宮の御神木を使わせていただいて消しゴムのスリーブ(ケース)を作っておりますが、コラボ商品ではありません。また、伊勢神宮内での販売は致しません。
つきましては、お問い合わせのお電話やメール等を伊勢神宮(神宮司庁 )様にされますと、多大なるご迷惑をおかけすることになります。その旨、皆様にはご理解をいただき、伊勢神宮(神宮司庁 )様へのお問い合わせはご遠慮ください。
「神宮御山杉レーダー」についての販売店のお問い合わせは、弊社のHPの販売店情報をご覧いただくか、もしくは info@seedr.co.jp にお探しの地域をお知らせください。折り返しご連絡させていただきます。ご協力の程、よろしくお願い致します。 
 

2017年の文紙メッセで世界で一番最初に発表しました「神宮御山杉レーダー」の出荷開始日が決定致しました。10月2日より出荷開始致します。
miyamasugi1

「神宮御山杉レーダー」は「神宮御山杉」を消しゴムのスリーブ(消しゴムケース)に使用したレーダー消しゴムです。自然物のため、消しゴムケースの木目や色合いはひとつひとつ異なります。お好みのケースをお選びください。神宮御山杉ならではの風合いや香りも合わせてお楽しみいただけます。
miyamasugi2
 神宮御山杉レーダー 1個500円(税抜) 1箱10個入
商品サイズ:W92×D20×H57mm (約29g)

※「神宮御山杉レーダー」は、伊勢神宮の御神木を使わせていただいて消しゴムのスリーブ(ケース)を作っておりますが、コラボ商品ではありません。また、伊勢神宮内での販売は致しません。
つきましては、お問い合わせのお電話やメール等を伊勢神宮(神宮司庁 )様にされますと、多大なるご迷惑をおかけすることになります。その旨、皆様にはご理解をいただき、伊勢神宮(神宮司庁 )様へのお問い合わせはご遠慮ください。
「神宮御山杉レーダー」についての販売店のお問い合わせは、弊社のHPの販売店情報をご覧いただくか、もしくは info@seedr.co.jp にお探しの地域をお知らせください。折り返しご連絡させていただきます。ご協力の程、よろしくお願い致します。 

2017年の文紙メッセで世界で一番最初に発表しました「神宮御山杉レーダー」は発表と同時に多くの方々から、いいね!、欲しいです!と多くの反響をいただき、大変嬉しく思っております。ありがとうございます。
ところで、この「神宮御山杉レーダー」ですが、消しゴムのスリーブ(ケース)は伊勢神宮の御神木を使わせていただいて作っておりますが、コラボ商品ではございません。また、伊勢神宮内で販売されると思っておられる方がいらっしゃるようですが、販売致しませんし、販売していただく予定もございませんことをここにお知らせ致します。
miyamasugi5

つきましては改めて皆様にお願いがございます。「神宮御山杉レーダー」についてのお問い合わせのお電話やメール等を伊勢神宮(神宮司庁 )様にされますと、神様への奉職の貴重な時間を割いて御対応いただくことになり、多大なるご迷惑をおかけすることになります。その旨、皆様にはご理解をいただき、伊勢神宮(神宮司庁 )様へのお問い合わせはご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

尚、「神宮御山杉レーダー」についての販売店のお問い合わせは、弊社のHPの販売店情報をご覧いただくか、もしくは info@seedr.co.jp にお探しの地域をお知らせくださいませ。折り返しご連絡をさせていただきますので、何卒ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。 

消しゴムのスリーブ(巻紙)の角の切り落とし(角R)をつけるきっかけは、1985年に発売された新製品「Neo Radar(ネオレーダー)」の開発時であったことをお伝えしました。
NeoRadar
この「Neo Radar(ネオレーダー)」のスリーブ(ケース)は実用新案として登録されました。その内容は、消しゴムのスリーブに鉄板を挟んだ紙を使用することによって、マグネットシート貼りの製図用の机に消しゴムが吸着するので、作業中に消しゴムが転がってしまうことが激減し、作業効率を上げることができるというものでした。

鉄板を挟んだ紙でなくとも、マグネットシートのスリーブでも良さそうなものですが、天板に貼られているマグネットシートと反発し合って、吸着しませんでした。

さて、このネオレーダーは発売すると、製図用の机を使っている方々から大変良い評価をいただきました。皆さん、日頃から困っていたのですね。
ところが、一部の方からくっつかないというクレームが寄せられました。原因が分からなかったのですが確認してみると、スチール製のものに吸着しないということだったのです。消しゴムが吸着するのは消しゴムのスリーブにマグネットが付いているからだと勘違いされていたのでした。製図用の机は一般的ではないため、マグネットシートが貼られていることを知らない人が多かったのです。

そこで、今迄使用していたチラシに一文を追加しました。
NeoRadarChirashi1
赤で囲んでいる所です。「(注)相手側に磁性があれば吸着しますが、鉄板にはつきません。」
当たり前のことですが、確かに、説明がなければ普通はマグネットが付いているのは消しゴム側だと思い込みます。笑えるけれど笑えない、いろいろな角度から物事を見なければならないという教訓めいた一件でした。

このネオレーダーは製図用の消しゴムで硬めの方が使いやすいことから、レーダーの硬めのタイプ、「ハードレーダー」生地を採用していました。

※鉄板を挟んだ紙が生産されなくなった為「Neo Radar(ネオレーダー)」は廃番となりました。
※この実用新案は存続期間満了により権利は抹消されています。

↑このページのトップヘ