SEED History & Future

消しゴムの「Rader」株式会社シードの公式ブログ。シードの歴史と新情報をいち早くお届けします。

タグ:消しゴム(ファンシー)

2017年の文紙メッセで発表しました「ガーリー和モダン」お待たせ致しました。本日9月1日より出荷開始致します。
wamodan1
ちょっと透明感のある乳白色系の優しい色合い。柄も和をイメージしながら、モダンで可愛いテイストになっています。形は持ちやすく、ペンケースの中でジャマにならないサイズにしました。
wamodan2
柄は左から「おはな」「れもん」「あさやけ」「くさ」「ふじさん」になります。好みの柄を選んだり、友達とのお揃いも楽しいのではないでしょうか。
wamodan3
ガーリー和モダン 1個100円(税抜)1箱20個入(各色4個入)無香料
商品サイズ:W60×D15×H15mm (約15g)

細長い形の消しゴムです。マイ・フレンドという品名から、友達柄ということになるのでしょうか。スリーブ(紙ケース)の柄は表側よりも裏側の方が、かわいい様な気がします。
MYFRIEND1

MYFRIEND2
昭和49年(1974年)9月発売 マイ・フレンド 30円
商品サイズ 幅14mm×長さ79mm×厚み11mm
フィルム包装はありません。 
消しゴムは2色のプレス成形になっています。甘い香り付きです。

この時代は高度経済成長の時代に該当します。物価もどんどん高くなり10円だった消しゴムも20円、30円と徐々に値段が上がって行った時代です。昭和49年はレーダーの一番小さいサイズの価格が30円でした。
 

消しゴムの品名はCROSS(クロス)です。Xの形からこの品名になったと思われます。薄いフィルムに4種のイラストが印刷されています。独特の味のある動物達が描かれており、ウサギとカメはおとぎ話からだと解りますが、残りの3つはどこから着想を得たのでしょうか。コブラ、サル、ネズミ、ウサギ、カメに、車を運転しているのはペンギンだと思うのですが、残りの2匹の動物が何なのか解りません。
CROSS
昭和47年(1972年)4月発売 クロス 20円
消しゴムサイズ 幅45mm×高さ23mm×厚み11mm
Xの柄に2色で押出し成形されたプラスチック消しゴムです。甘い香り付きです。この頃の消しゴムは、薄いフィルムに印刷し、裏面でのりを使って貼り合わせています。端までフィルムが巻かれているので、使う時にはフィルムをすべてはがさないと使えません。もったいなくて使えなかったのではないでしょうか。
 

発売当時、このようなイラストが流行していたのかどうか定かではありませんが、子供向けにしては大人っぽい柄ではないでしょうか。消しゴムの断面の形も楕円になっており、今の感覚で見てみるとデザイン化されていてオシャレな感じがします。
SURFING
昭和46年(1971年)6月発売 サーフィン 10円
消しゴムサイズ 幅50mm×高さ24mm×厚み9mm
消しゴムは楕円型の単色の押出し成形で作られています。イラストが印刷された薄いフィルムが胴にぐるりと巻かれて、フィルムは裏面でのりを使って貼り合わされています。写真ではフィルムが消しゴムの幅より短くなっていますが、これは時間が経った為にフィルムが収縮したことによります。甘い香りが付けられていますが、この時期の消しゴムは全て同じ香料が使われています


 

道路標識の消しゴムです。薄い胴巻きフィルムにひらがなで標識の説明が入っています。斜めストライプは横断歩道をイメージしているのでしょうか。
ROADMARK
昭和47年(1972年)9月発売 ロードマーク 20円
消しゴムサイズ 幅45mm×高さ23mm×厚み11mm
2色で押出し成形されたプラスチック消しゴムです。甘い香り付きです。胴にぐるりとイラストが印刷された薄いフィルムが巻かれています。フィルムは裏面でのりを使って貼り合わされています。端までフィルムが巻かれているので、使う時にはフィルムをすべてはがさないと使えません。もったいなくて使えなかったのではないでしょうか。

 

↑このページのトップヘ